BLOG A WOODEN HOUSE THAT MAKES YOU WANT TO TAKE A DEEP BREATH

きらくハウスの収納実例【洗濯動線を考えた衣類収納】

こんにちは。

きらくハウスの広報担当の岩城です。

 

6月も半ばになり、暑くなってきました。梅雨がやってきますね。

この季節は突然の雨も多く、朝は晴れていても洗濯物を外に干すか迷いませんか?そんな時に部屋干しできるランドリースペースは重宝します。

今日はランドリースペースからの洗濯動線を考えた、衣類収納に着目した実例をご紹介いたします。

 

 

 

 

実例1・リビングに隣接したファミリークローゼットのあるお家

 

 

こちらは洗面台と同室のランドリールームです。掃き出し窓を設置し、陽当たりが良く換気もしやすくなっています。

移動距離もほとんどなく洗濯機から洗濯物を干すことができます。脱衣室は洗面化粧台の右隣りの配置なので脱いだ服を洗濯機まで運ぶアクセスも良好。乾いたタオル・下着類・パジャマは隣の脱衣室へ片付けられます。

※この間取りのもう1つのポイント!洗面台と脱衣室が別室になっており、家族が入浴中でも気兼ねなく洗面台を使うことができます!

 

 

そして、ランドリールームからファミリークローゼットの配置がこちらです。こちらもランドリールームと隣接しているので乾いた洗濯物はハンガーのままクローゼットへ。スムーズに片付けることができます。リビングとも隣接したファミリークローゼットで、お出かけの準備もラクラク。帰宅後の上着やカバンなどもこちらに片付ければ、リビングが散らかることも予防できます。

 

 

大容量のファミリークローゼット。お客様の使い勝手に合わせ、ハンガーポールや可動棚を設置しております。

洗濯から収納までが最短距離で無駄のない設計。毎日の家事の負担を減らすことができます。

 

 

 

 

実例2・ランドリールーム同室のクローゼットがあるお家

 

 

こちらは洗濯動線を極限まで短くした、ランドリールームと同室にクローゼットを配置した間取り。

奥がバスルーム&脱衣室、そこに洗濯機を配置。洗って干すまでのアクセスも良好◎干してから片付けるの動作は数歩で完了します!

 

 

家族分が充分入るスペース。寝室や子供室にもクローゼットを設け、季節ものや滅多にに着用しない服はそちらに収納できるようになっています。

心配なのが湿気の影響がないのか。当社の住宅は気密性能もよく、24時間換気システムによって室内を常に新鮮な空気と入れ替えているので湿気が溜まりにくくなっています。それに加えて、一部の壁面に調湿性能があるLIXILのエコカラットを施工し

湿気を吸収、カビの繁殖の抑制も期待できます。そして、除湿機を設置できるようにコンセントの計画も行い、湿気対策についても考慮しました。

湿気対策も施して毎日の洗濯を快適に、洗濯から収納までの流れを極限までおさえた設計です。

 

 

 

 

 

実例3・2階にファミリークローゼットがあるお家

 

実例1・2のように、1階にランドリールームやクローゼットのスペースを確保できない場合もあります。

 

 

こちらは2階の階段を上ったスペースに設けたランドリースペースです。大きな窓で日当たりも良く、向かい合わせに窓があるので風通しも抜群です。

洗濯機は1階の脱衣室にあり、洗濯物を2階に運ぶ手間はあります。ただファミリークローゼットはランドリースペースに隣接した配置となっているため片付けはスムーズに行えます。

 

 

家族みんなが使いやすい様に、廊下からも寝室からもファミリークローゼットに入れる間取り。家族分の衣類が収まる充分な収納量なので、キッズルームにはクローゼットを設けていません。キッズルームは広いスペースが確保でき、コスト面でも抑えることができます。

 

 

 

 

まとめ

 

毎日しないといけない洗濯。動線が整っていなければ暮らしに大きな影響を与えます。失敗しない洗濯動線を作るためには、家族構成、ライフスタイル、デザイン性、コストなど様々な面から考慮する必要があります。

きらくハウスは注文住宅のため、間取りやデザインが自由に対応可能です。ぜひお気軽にご相談ください☺

 

 

 


 

 

【舞鶴市で注文住宅を建てるなら~きらくハウス~塩見工務店】

“家は居心地”
~きらくハウス~は、舞鶴市の工務店です。

ご家族様の幸せな暮らしをつくるため、お客様のひとり一人の「想い」に寄り添い、
豊かで快適な暮らしをご提供いたします。

 

【施工対応エリア】※弊社事務所から車で60分圏内を施工エリアとしております。

京都府:舞鶴市・綾部市・福知山市 ・宮津市 
  福井県:大飯郡 高浜町・大飯町⠀

 

Instagramはコチラ▼

お問い合わせ下さい

TOP