京都府北部(舞鶴市・綾部市・福知山市・宮津市・京丹後市)で自然素材・木を活かした、注文住宅・リフォーム・古民家再生

木を愛する…塩見工務店ブログ「健康・快適・幸せ」に暮らせる木の家専門店
〜自然素材の家・健康住宅〜

床に木を張るなら塗装か、無塗装か?

こんにちは!

ブログ読んで頂きありがとうございます。

思わず深呼吸したくなる健康・快適・幸せに暮らせる木の家づくりをしています。

京都府舞鶴市の木を愛する・・・塩見工務店

塩見智則です。

『木について語ろう!』

この記事は木が大好きな僕が木のうんちく・こだわりについて書くコーナーです。

フローリングは、塗装してあるものが普通? では、ありません。

無垢フローリングを選択する場合は、 無塗装という選択肢もあるのです。

しかし、やはり無塗装だと、 汚れが気になることは確か! メープル材や、ヒノキなどは、 白っぽいので、

白木(無塗装のこと)のままだと、 汚れが気になって、 気楽に使えなくなります。

 

工事中の養生(汚れ防止)も大変だけど、 生活が始まってからも、 しょっちゅう雑巾を持ち歩いて、 拭いていないとならなくなります。

というのも、 塗装していない無垢フローリングは、 汚れが染み込むからです。

 

小さい子供さんがいる場合は、 食べこぼしもあるだろうから、 やはり塗装してあった方が便利。

 

ただ、塗装にも、 バッチリ塗膜がつく工業系のものもあれば、 木に染み込む自然塗料系のものもあります。

 

一般的な選択肢は、 工業系のウレタン塗装か、 植物系の自然塗装かということになります。

 

塗装品には、植物原料の自然塗料で塗装した製品と、 UV塗装した製品があります。

 

自然塗装品は、しっかりとした塗膜は出来ないので、 水汚れなどは染み込みますが、自然な感じです。

QWZX4057

歳月と共に、味が出てきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

UV塗装品は、しっかりとした塗膜ができるので、 水をはじき、汚れも付き難くい。

しかし、自然素材特有の調湿性を期待できません。

僕のお勧めは、自然塗料で塗装した製品 ということになりますが・・・

やはり、どれを選ぶかは、個人の好みということになります。

 

また、無塗装のフローリングを施工して、 自分達で、自然素材ワックスを塗るという方も いらっしゃいます。 やはり、好みです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!


顔写真 (2)

木を愛する・・・塩見工務店 専務取締役 塩見智則です。

1977年京都府舞鶴市生まれ かに座のA型です。

二級建築士です。現在・・・子育て真っ只中・・・。

家は家族の幸せのために健康で快適に過ごせて日々の暮らしを楽しめるためにあるんです。

注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。

あくまで家づくりを通して家族の幸せな暮らしをつくることが僕の仕事なんです。

~家づくりを楽しむ!住み心地を楽しむ!暮らしを楽しむ!~

家づくりは建てるまでがゴール!っていう考えがあるのかもしれません。

とてももったいないと僕は思います。

建ててからが新たなスタートで暮らしに合わせて、飾り棚を取り付けたり、広い部屋を子ども成長に合わせて仕切ったり、床板や梁をを塗装したり、DIYで手を加えて変化をさせていく・・・。

暮らしを楽しむ。

こういう考えはスクラップビルドといわれている日本住宅には正直まだまだ低いのが現実です。

家族の思い出を刻み変化を楽しめる・・・。

10年後・20年後年月を重ねるごとに愛着がわく・好きになる。

それが木の家の良さなんです!

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたいお客様のために思わず深呼吸したくなる本物の木と自然素材の家の魅力を伝え広めていくために家づくりをしています。

本物の自然素材と国産の木を使った『本物の健康住宅』を子育て世代へ届けます。詳しくはコチラ

現在、木とアイアンで日々の暮らしを楽しく!便利に!カッコ良く!を提案すべく『木工工房 Sincerely Wood(シンシリーウッド)』としても活動しています。詳しくはコチラ

バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー