京都府北部(舞鶴市・綾部市・福知山市・宮津市・京丹後市)で自然素材・木を活かした、注文住宅・リフォーム・古民家再生

木を愛する…塩見工務店ブログ「健康・快適・幸せ」に暮らせる木の家専門店
〜自然素材の家・健康住宅〜

家族が健康に快適に暮らせる家づくりを・・・こだわりの自然素材を紹介します。

ブログを読んで頂きありがとうございます。

 木を愛する・・・塩見工務店では、2002年から合板をなるべく使わない

木と自然素材で思わず深呼吸したくなる家族が健康に快適に暮らせる家づくりをしてきました。

 

 木を愛する・・・塩見工務店の提案する『木と自然素材の家』はこんな方におすすめです。

・アレルギー・アトピー・ぜんそくが心配な方

・木のぬくもりの中で生活したい方

・キレイな空気環境で生活したい方

・家族の健康と安全を第一に考える方

・シックハウスが気になる方

・木が好きな方

 

一般的に『健康住宅』と呼ばれます。

 

ただ『健康住宅』といっても『健康住宅』の定義は定められていません。

ということは・・・自然素材を部分的に使っているだけでも 『健康住宅』とよべてしまうのです。

 

塩見工務店の『健康住宅』の定義は・・・。

肌の触れる部分・内装材に自然素材を使いシックハウス症候群の心配がない家の事を言います。

 

シックハウス症候群の症状として・・・。

 

5.図 (3)

 

 

 

 

 

 

 

以下のものが原因として言われています・・・・。

5.図 (1)

 

5.図 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といわれていまして、シックハウス症候群が騒がれだしたのが、1998年あたりから2000年初め、

2003年には24時間換気の義務付けやF☆☆☆☆といって原因となる物質ホルムアルデヒド量の規制をおこなうなど 

国の政策がとられました。

5.図 (2)

 

 

 

 

 

 

シックハウス症候群がさらに悪化すると化学物質過敏症になってしまいます。

 

弊社もこれまでシックハウス症候群や化学物質過敏症でお悩みの方からの依頼を受け家造りをさせて頂きました。

知識的にはまだまだなところもありますが、日々勉強しています。

 

 「自然素材」が健康にも環境にも良いことは、何となくわかっていても「自然素材の家は高い!」と思っている方は、とても多いです。

 

でも、費用対効果を考えると、自然素材の家って、実は「お得」なんです。

 

とはいえ・・・金額だけで見ると素材に価値のあるものを使っている分、新建材の家に比べると少し高くなるのも事実です。

 

そして・・・ 『本物の健康住宅』をおてごろ価格で提供したい!と試行錯誤している中・・・

同じ思いを持っている全国の工務店さんと出会い・・・。

 

 全国各地より厳選された自然素材商品を、全国の工務店さんと協力し共同で購入、

 スケールメリットを生かしてメーカーより直接仕入れることにより大幅なコストダウンに成功しました。

 

これにより今まで非常に高価だった商材を使用しても おてごろ価格で『本物の健康住宅』が提供できるようになりました。

どんな素材なの?

 

まずは・・・。

そのこだわりの自然素材を紹介します。

名前をクリックしてください

 ・こだわりの自然素材紹介・・・「国産天然無垢材」

 

・こだわりの自然素材紹介・・・「琉球の塗り壁」

・こだわりの自然素材紹介・・・「天然無垢建具」

 ・こだわりの自然素材紹介・・・「天然ミネラル塗り壁『ヘルシーカラー』」

健康住宅 (9)

 ・こだわりの自然素材紹介・・・「織物壁紙(布)」

4.織物壁紙

希望の方には『自然素材の家を建てる前に知っておくべき10のポイント』小冊子

『自然素材紹介DVD』お送りします!

資料ご希望の方は・・・ コチラ

 最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー