京都府北部(舞鶴市・綾部市・福知山市・宮津市・京丹後市)で自然素材・木を活かした、注文住宅・リフォーム・古民家再生

木を愛する…塩見工務店ブログ「健康・快適・幸せ」に暮らせる木の家専門店
〜自然素材の家・健康住宅〜

地震が心配😓地震に強い家を建てるには❓

こんにちは!

思わず深呼吸したくなる健康・快適・幸せに暮らせる木の家づくりをしています。

ブログ読んで頂きありがとうございます。

京都府舞鶴市の木を愛する・・・塩見工務店

塩見智則です。



ここ数年の間に日本では地震が多く…。
地震が心配😓という声を聞くことが多くなりました。

住宅会社さんに地震に強い家を建ててほしい✋ってなったときに知っておきたいキーワードは…。

『耐震等級』と『偏心距離』です☝️

「耐震等級」という言葉はかなり一般の皆様にも浸透してきたようです。

まだよく知らないという方のために、簡単にご説明します☝️

まず、耐震等級は3つのレベルがあります。

耐震等級1・・・数百年に一度の大地震でも倒壊しない

✅耐震等級2・・・耐震等級1の1.25倍の強度

✅耐震等級3・・・耐震等級2の1.5倍強度

もっとも地震に強いのが耐震等級3ということになります☝️

考え方の基本となっているのは、耐力壁(地震に抵抗する壁)の量とバランスです。


量だけでなく、バランスも 重要視しているところがポイントです☝️

これは、南北方向の揺れだけに抵抗する耐力壁ばかり増やしてしまうと、 東西方向の揺れには、 かえって何もしない時よりも弱くなってしまう場合さえあるということです。


建物の耐震バランスは建物の重心(建物の重さの中心)と剛心(耐力壁の剛性の中心)の距離 の差 『偏心距離』がどれくらい近いかによって知ることができます😌

💡間取りがまとまった段階で住宅会社さんに必ず偏心距離を図面で提示してもらってください✋

偏心距離🤔❓提示できないです😓
となった時点でその住宅会社さんに地震の強い家を求めるのはやめましょう🙅🏻‍♂️


耐震等級の考え方は、これまでお話したように、耐力壁の量とバランスが基本となっているのですが、耐震等級2は、耐震等級1の考え方にプラスして、

・床の強さ ・屋根面の強さ ・基礎の強さ 等が、 加わっています☝️


例えば、耐震等級1は、大きな吹き抜けがある家でも、耐震等級の計算にさほど影響されません🙅🏻‍♂️

つまり、吹き抜けをつけてもつけなくても、地震の影響はないことになってしまいます。(計算上は😓)


しかし、 そんなことはありえない事は、何も専門的な知識がなくても、感覚でわかりますよね❓

耐震等級1をベースに設計を依頼すると、要望を重視するあまり、耐震性をそこないすぎる恐れがあるので、耐震等級2以上を想定した設計を建築会社に要求することを推奨します。

ちなみに、耐震等級3というのは、耐震等級2と考え方は、まったく同じで、それをより強化したものです💪

ただし、耐震等級3にすることで、耐力壁の量を増やさなければならないため、間取りの自由度は下がり、コストアップにつながります。

そこを加味した上で検討しましょう☝️

 

【こちらに記事もおすすめです

・あとあとのメンテナンス費用を考えた家づくりをしましょう!
http://shiomi-kiraku.com/wp/archives/4633
・合板フローリングよりも無垢のフローリングの方がメンテナンスは楽!
http://shiomi-kiraku.com/wp/archives/5342
・新築して10年で外壁のメンテナンスにお金をかけたくないという方へ
http://shiomi-kiraku.com/wp/archives/5348

最後まで読んで頂きありがとうございました!

【木を愛する・・・塩見工務店の施工事例紹介です。

『共働きの夫婦が暮らしやすい木の家』

http://shiomi-kiraku.com/wp/archives/19025


『楽木(ラッキー)な家』
http://shiomi-kiraku.com/wp/archives/16764

『家族が笑顔で暮らせる木と自然素材の家』
http://shiomi-kiraku.com/wp/archives/13821

『木をとことん楽しみ・家族が仲良く快適に暮らせる2世帯住宅』
http://shiomi-kiraku.com/wp/archives/13815


『家族が笑顔で暮らしを楽しめる木と自然素材の家』
http://shiomi-kiraku.com/wp/archives/9343


『奥様の希望を叶える、家族との時間を大切にする家
http://shiomi-kiraku.com/wp/archives/7961

家づくりのお役立ち情報

これから楽しい家づくりをはじめる前にまずは家づくりを知ることが大切ですよ!

家づくりは一生に一度の一大事業とよく言われます。

一生に一度ということは多くの方が経験の無い中で家づくりに取り組むことになります。

そして金額的にも高価な買い物であるため、後悔や失敗をしたくないと思い、不安になるのは皆さん同じだと思います。

本来、家づくりは夢のある楽しいことなんです。

僕もプロとして仕事をしていても家づくりは楽しいことなんです!

そんな楽しい家づくりだからこそ、不安を抱えながら家づくりをするのではなく、不安を少しでも取っていただきたいです。

家づくりで抱えがちな不安を解消するために、なるべくわかりやすくを心がけてお役立ち情報を書いています。

『家づくりお役ち情報コーナー』ではその不安を少しでもとって楽しい家づくりを頂くためにで知っておくと役立つ?

役に立てば嬉しい(僕がですが・・)情報を発信しています。

これからの家づくりに参考にして頂き楽しい家づくりの少しでもお役にたてれば幸いです。

 

・『住宅ローン』の疑問について書いた記事は
コチラをどうぞ!

 

・『土地選び』の疑問について書いた記事は
コチラをどうぞ!

・『家づくりにかかる費用』の疑問について書いた記事は
コチラをどうぞ!

・『家づくりの考え方』の疑問について書いた記事は
コチラをどうぞ!

・『家づくりの間取り』の疑問について書いた記事は
コチラをどうぞ!

・『家の素材選び・メンテナンス』の疑問について書いた記事は
コチラをどうぞ!

・『断熱性能』の疑問について書いた記事は
コチラをどうぞ!

・『家づくりの耐震』の疑問について書いた記事は
⇒コチラをどうぞ!

 

【ご希望の方はOBお施主様のご協力により見学して頂けます!】

お家に一歩入ったら空気感が違う?

どうして?

こんなご質問をよくいただきます。

違いを分かっていただくために、玄関を入ったら「深呼吸をしてみてください」とお願いしています。空気感の違いは、自然素材の天然無垢材、珪藻土壁が嫌な匂いを取り去り、人間がすごしやすい快適な空気を作りだしているからなんです♪

一度体感してみたいという方は是非見学ください。

『家族が笑顔で暮らしを楽しめる木と自然素材の家』
詳しくは⇓
http://shiomi-kiraku.com/wp/archives/9343

 

木を愛する塩見工務店公式LINE

✨公式LINE では以下の情報をお届けします

・完成見学会&イベント情報
・家づくりをお考えの方へのお役立ちネタ

最近…。
公式LINE に登録して頂いてる方に向けて、
ブログにて、LINE限定記事を書いてます。
限定記事書いてみて感じた事…。
遠慮なく書けて気分的に楽😁
すいません🙇♂️
書き手の都合です😅
一般公開だといろんな人が見られるのでセーブしないといけない事も…。
正直あります😅
ただせっかくわざわざみて頂いている方にとって有益な情報を目指していきますので…。
家づくりをお考えの方はぜひご登録して下さい😁

🌳木を愛する…塩見工務店公式LINE 🌳


塩見工務店公式LINE

http://nav.cx/2nAMTFp

ID検索で『@shiomi-kiraku』です。
お問い合わせや質問・ご相談はこちらのLINE@からお気軽にどうぞ☝️

友だち追加

友達追加して頂くと、LINEで情報を受け取ることができますが、こちら側は1:1トークを始めないかぎり個人が特定できません。

ですのでしつこい営業は行いません(というかできません)

お知らせが鬱陶しくなったらブロックすることもできます

なので、お気軽に友だち追加よろしくお願いします🙏

問い合わせなどもこちらからできるようなのでお気軽にどうぞ~。

Instgramて情報発信中です。こちらもよろしくお願いします。

木を愛する・・・塩見工務店ピンタレスト

木を愛する・・・塩見工務店LIMIA

木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたい!毎日の暮らしを楽しみたい!

お客様のために思わず深呼吸したくなる本物の木と自然素材の家の魅力を伝え広めていくために家づくりしている工務店です!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー