京都府北部(舞鶴市・綾部市・福知山市・宮津市・京丹後市)で自然素材・木を活かした、注文住宅・リフォーム・古民家再生

木を愛する…塩見工務店ブログ「健康・快適・幸せ」に暮らせる木の家専門店
〜自然素材の家・健康住宅〜

さあ!家を建てよう!依頼先は工務店?ハウスメーカー?迷われている方へ・・・。メリット・デメリットで比較してみた

こんにちは!

    思わず深呼吸したくなる健康・快適・幸せに暮らせる木の家づくりをしています。

ブログ読んで頂きありがとうございます。

 

 京都府舞鶴市の木を愛する・・・塩見工務店 

塩見智則です。

 

そろそろ家を建てたい!となったときに・・・。

皆さん悩まれる問題として・・・。

 

家を建てる・・・となって、いろいろと決めなきゃいけないことがあります。

 

お金はどうする?

 

どこに(土地)建てる?

 

いつ建てる?などがありますが・・・。

 

必ずみなさんどの会社に依頼する?ということを検討することになります。

 

もともと意中の住宅会社がある場合はいいんですけど、とくに無い場合はどうやって決めたらいいのでしょうか?

 

調べていくとなにやら、ハウスメーカーと工務店というカテゴリーがあるらしく…。

 

なにがどう違うのか?よく分からない・・・。

 

先日、遠方の友人からこんな相談を受けました。

 

「ハウスメーカーと工務店、どちらにするか迷っているんやけど・・・。

 

どちらも良いところがあるんだけど・・・。

 

いまいち決め手にかけるため決断できんのやけど・・・。

 

何か良いアドバイスないかな?」

 

 

こんな質問・・・。

 

工務店の立場の僕ですが・・・。

 

そりゃ工務店やろ!っていうアドバイスをするつもりは正直のところ・・・。

 

ありません!

 

というのはその建てる方の家に対する価値観によってメリット・デメリットがあると思うから・・・。

 

工務店によっても家づくりの考え方は様々ですので、ハウスメーカーさん寄りの家づくりをされている工務店さんもおられるでしょうし、

弊社のようにハウスメーカーさんが建てないような家づくりをしている工務店さんもおられるでしょうし・・・。

 

 

というわけで・・・。

 

工務店とハウスメーカーの違いをメリット・デメリットで大まかにまとめてみました。

 

 

 

ハウスメーカーのメリット

 

・住宅展示場、モデルハウスがあって実物をいつでも見れるので、イメージしやすい

 

・営業マンが誘導してくれるのでお任せしやすい

 

・規格があるため均一化された施工ができる

 

・会社の規模が大きいのでブランド力がある

 

・デザイン力がある場合が多い

 

・工期が短い

 

・最新の工法を開発しているところがある

 

・現場管理を下請け会社に厳しく指導しているところが多い

 

・施工実績が多い

 

ハウスメーカーのデメリット

 

・工務店よりも価格が高い場合が多い(ローコストハウスメーカー以外)

 

・営業マンの売り込みが激しい場合が多い

 

・自由設計とはいえ規格が多いため思ったほど自由にならない

 

・誰が担当するのか分からない

 

・施工は結局下請け会社(地元の工務店など)に丸投げしているところが多い

 

・効率化のため打ち合わせの回数が少ない傾向がある

 

工務店のメリット

・モデルハウス、営業マン、宣伝広告費がかかっていない

・規格がないため無垢材・自然素材、設備など自由に選べる

・小さくても地域密着で地元で長くやっているところは多い

・デザイン力がある場合が多くはないが、あるところはある

・基本注文住宅なので、どんな要望でも応えられる。

・売り込んでこない

・誰が家を建てるのか?明確にしているところが多い

・建て主のあなたが一緒になってつくる家づくりができる

・建てた後も担当者は一緒の場合が多い

工務店のデメリット

・会社の規模が小さくなんとなく不安

・カタログやモデルハウスが充実していないため、どんな家が建つかイメージしにくい

・完成見学会(オープンハウス)をやっていないと実際の家を見ることができない

・工期が長い(ハウスメーカーの+1~2ヶ月程度)

・最新の技術の導入が遅くれている

・デザイン、間取り提案力がないところが多い(言えばやるといいうのが多い)

・資金計画は建て主が主導になって動くことが多い

・職人の感覚に任せていて、現場管理が徹底しておらず、品質が均一化していない場合がある

・ドンブリ勘定の見積が出てくるところがある

・施工実績が少ない

 

やっぱりみなさん住宅会社選びで不安なのが・・・

①予算内で理想の家が建つのか?
②家づくりをうまくすすめることができるのか?
という2点が大きいかと…。

まず①は工務店もハウスメーカーも関係ありません。

 

どこをどう優先するのか?でハウスメーカーのほうがいい場合もあるし、工務店のほうがいい場合もあります。

こんなこと言うとなんですが…。

極論は、どこで建てても、いい家建ててくれるとおもいます(^_-)

そして、②はやっぱり人じゃないでしょうか?

誰が一緒に家づくりしてくれるのか?
ぼくはそこが重要だと思ってます!

弊社は当然。

工務店というカテゴリーに入るわけですが、

工務店のデメリットの半分以上は解消できてますので、

ぼくが家を建てるんだったら工務店、がいいですね。(当たり前か…。笑)

 

というわけで・・・。

まとめると・・・。

メリットとデメリットは表裏一体ですので・・・。

 

メリットを感じる方を選択されることをおすすめします!

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!


なぜ?木を愛する・・・塩見工務店は木と自然素材の家をご提供するのか?

木・石・漆喰・珪藻土・和紙などの自然素材

なぜお客様にこれらを使った家を建ててほしいのか?

その理由は、一生に一度あるかないかの大切な買い物だからです。

だからこそ、木と自然素材にこだわった家づくりをしています。

しかし、それだけではありません。

 

もしあなたが30歳で家を建てたら、50年間はその家で過ごすことになります。

なんと長い年月でしょうか?

 

家族と共に毎日、朝起きて、食事を共にし、「いってきま~す。」と元気に出て行く。

休みの日には心地よい木の床の上でゴロンと寝転がってひなたぼっこ。

 

 家族と共に笑いながら、そして時には夫婦げんかもするでしょう。

 

時には泣き、そうして家族の思い出が積重なり、それが家族と家の思い出になっていきます。

 

小さかった子どもはいつしかお嫁に行き、 立派な社会人になり、 巣立って行くかもしれません。

そう、その家には、その家族の歴史があるのです。

 

 だからこそ健康で、心地良い家に住みたいというのは当然のことです。

 

床板のキズ家族の思い出を刻み変化を楽しめる・・・。

 

『住み手となるあなたとと共に年を重ね、愛着をもって住める家』であるかどうか?

実はそれがとても重要なポイントなのです。

 

 

新しいお家で、どのような暮らしをされたいですか?

塩見工務店では、お客様のご要望に応じて『木楽な家』『Wood Smile 』

2つのコンセプトからお選び頂けます。

 

 お客様のご予算・ライフスタイルに合わせて3つの仕様をもとに提案をさせていただきます。

 

・せっかくの一生に一回の家づくりだから・・・

自分たちのこだわりの木と自然素材の家に住みたい方

「完全オーダーメイド」の注文住宅 『木楽な家』

 

・1000万円台で無理なく健康的に笑顔で暮らせる

木と自然素材の家に住みたい方

コンセプトハウス『Wood  Smile』

 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

木を愛する・・・塩見工務店は舞鶴市を中心とした京都北部エリア(福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市)で

一生に1度の家づくりを大切にして健康に快適で暮らしたい!毎日の暮らしを楽しみたい!

お客様のために思わず深呼吸したくなる本物の木と自然素材の家の魅力を伝え広めていくために家づくりしている工務店です!

HP: http://www.shiomi-kiraku.com

BLOGhttp://shiomi-kiraku.sakura.ne.jp/wp/blog

Fecebookページ:https://www.facebook.com/shiomi.kiraku/

Instagramhttps://www.instagram.com/shiomi_koumuten_tomo/

You Tubehttps://www.youtube.com/user/daikunotomo

木工工房 Sincerely Woodhttps://www.facebook.com/sincerely.kiraku

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

月別アーカイブ