お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

住み継ぐ古民家

現代は合理化の流れで壊されたり、空き家となって朽ち果てていく古民家が多くなっています。古民家に使われている柱・梁はケヤキやクリなど現代ではなかなか手に入れることのできない貴重な材料が使われています。

塩見工務店の考える「古民家再生」は、全てを元に戻すわけではありません。 古民家の素晴らしい所はそのまま活かして、人類が積み重ねてきた新しい技術を取り入れ、現代の息を吹き込みます…。 古民家の魅力はなんといってもダイナミックな黒い柱や梁。 なんともいえない荘厳な雰囲気や優しさを併せ持つ古民家のデザインは、きっと日本人か大切にしたい何かがあるのでしょう。

わたしたちは古民家に深く敬意をはらいつつ新しいものとの調和考え、 「木と古民家の融合」をコンセプトにさらにまた何十年先も飽きのこない新しい古民家として次の世代へと受け継ぎます…。

古民家再生を手がけるようになったきっかけは2002年… 「かやぶき屋根を瓦屋根に変えることはできないか?」というあるお客様からの相談からでした。 その当時、古民家再生ははじめての仕事で図面通りにはいかないなどいろいろな苦労もありましたが、改めて人力で家を建てる昔の大工さんの偉大さと古民家の素晴らしさを感じることができ良い経験ををさせていただきました。 この古民家再生の仕事をきっかけに現在まで数々の古民家再生の仕事をさせて頂きました。

今まで施工させて頂いた「古民家再生」2002年〜2012年までの軌跡を公開します。

○○○年完成 ○○○市 S邸

タイトル
拡大写真:7枚

2012年完成 福知山市興 O邸

朽ちていく古民家を再生!
拡大写真:6枚

2008年完成 舞鶴市森 T邸

大改造リフォーム!
拡大写真:3枚

2007年完成 舞鶴市佐波賀 M邸

大改造リフォーム。リビングを吹き抜けに!
拡大写真:5枚

2005年完成 舞鶴市城屋 A邸

屋根を瓦屋根に パート2

屋根を瓦屋根に(イメージ)

内装写真はこちら

2003年完成 舞鶴市久田美 B邸

老朽化した水廻りを再生!
拡大写真:5枚 »Before

2002年完成 舞鶴市野村寺 K邸

かやぶき屋根を瓦屋根に

屋根を瓦屋根に(イメージ)
  • 木楽な家
  • 木楽なリフォーム
  • 木造りの家
  • 住み継ぐ古民家

何でもご相談下さい!

引き戸が固くて直したい。小さなリフォームをしたい。カーポートを取り付けたい等々どんな小さなご相談も承ります。